ビジネスパーソン必見!ビジネス英語習得のためのステップバイステップガイド

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スキルアップのためにビジネス英語を勉強しようと思っているんだけど、何から手をつけていいのかわからない。それに、ビジネス英語って難しそう。毎日忙しい私にもできるかな?

現代ビジネスにおいて、英語は不可欠ですが、特にビジネス英語の習得は困難を伴います。この記事を読むことで、ビジネス英語が一般英語と何が違うのか、基本から専門スキル、効果的な学習法までを網羅的に理解することが可能です。ビジネス英語をマスターすることで、グローバルなビジネスシーンで自信を持って活動するための一歩を踏み出すことができます。このガイドに沿って学び、努力を重ねることで、あなたもビジネス英語を自在に操ることができるようになるでしょう。

ビジネス英語の理解

ビジネス英語は、その名前が示す通り、ビジネスや職場で用いられる英語の形式です。しかし、それは単に専門的な語彙を覚えるだけでなく、文化的な理解やコミュニケーションのニュアンスも含まれます。ここでは、ビジネス英語と一般的な英語との違い、そしてビジネス英語がなぜ重要なのかを具体的に見ていきましょう。

ビジネス英語と一般的な英語は、使用される文脈と目的によって異なります。一般的な英語は日常生活の中で広く使われ、友人との会話からニュース記事まで多岐にわたります。それに対してビジネス英語は、業務上のコミュニケーションを円滑に進めるために特化した形式の英語です。ビジネス英語はプロフェッショナルな状況で用いられ、一般的にはフォーマルなトーンと語彙を使用します。

ビジネス英語の特徴的な要素としては、特定の業界や職種に特化した専門用語、契約や提案などのビジネス文書の書き方、またビジネスミーティングやプレゼンテーションで使用される表現やフレーズなどがあります。これらは一般的な英語のコミュニケーションではあまり見られない要素です。

次に、ビジネス英語が必要とされる具体的なシチュエーションについて考えてみましょう。ビジネス英語は、国際的な取引、会議、プレゼンテーション、交渉、またはビジネスに関連する書類の作成など、ビジネスの環境で非常に重要です。たとえば、あなたが外国のクライアントとメールでやりとりをする場合、適切なビジネス英語の知識がなければ、プロフェッショナルで効果的なコミュニケーションを保つことは難しいでしょう。

また、ビジネス英語のスキルはキャリアの成功に直結します。多くの国際的な企業や組織では、ビジネス英語がコミュニケーションの主要な手段となっており、これを習得することで多くの職業的な機会を開くことができます。

このように、ビジネス英語は一般的な英語とは異なる特定のスキルと知識を要求します。しかし、その基本は一般的な英語の理解に基づいているため、次の章で解説する基本的な英語スキルの習得が第一歩となります。ビジネス英語を効果的に学ぶためには、まず基本的な英語の理解を深め、その上でビジネスに特化したスキルを学んでいくことが重要です。

基本スキルの構築

ビジネス英語を学ぶための第一歩は、英語の基本的な文法、語彙、発音について理解を深めることです。これらは言語の基盤となる要素であり、これらをしっかりと理解しておけば、ビジネス英語の専門的なスキルを効果的に習得する土台となります。

英語の基本的な文法について学ぶとは、主語と動詞の一致、時制、前置詞、接続詞の使い方など、文章を正しく構築するためのルールを理解することを意味します。英語の文法書やオンラインのリソースを活用して、これらの基本的な文法ルールを学びましょう。

挫折しない!英文法学習のススメ これだけは知っておきたい!英語学習で必須の基本文法用語

語彙の習得は、言語を理解し、自己表現するための非常に重要な部分です。新しい単語やフレーズを学ぶためには、毎日一定数の単語を覚えることを目標に設定し、それを継続することが重要です。単語カードや単語帳、または単語学習アプリを利用すると効果的です。

記憶に定着させる!効果的な英語単語・フレーズの記録・復習方法

発音もまた、他人とのコミュニケーションで重要な要素です。英語の発音を理解し、正しく発音できるようになるためには、リスニングスキルを鍛えることが必要です。英語のオーディオブックやポッドキャストを聞いたり、英語の歌を歌ったりすることで、自然な発音を身につけることができます。

英語発音入門:基礎知識と学習リソースを活用した効果的な学習法 オーディオブックで英語力をアップ!効果的な8つの活用法

次に、英語学習における「聞く、話す、読む、書く」の4つのスキルについて見ていきましょう。これらのスキルは、英語を全面的に理解し、使いこなすためには欠かせません。

聞くスキルを磨くには、英語の音声に頻繁に触れることが一番です。英語のニュース放送、映画、音楽、ポッドキャストなど、多様なメディアを活用しましょう。また、教材として特にリスニングに焦点を当てたものも多数あります。

英語耳を育てる:リスニングスキル向上のための実践的な方法

話すスキルを向上させるためには、なるべく多く英語で話す機会を作ることが重要です。ランゲージエクスチェンジ(言語交換)パートナーや英会話レッスンに参加することで、自分のスピーキングスキルを磨くことができます。

1日15分で改善!英語のスピーキング力を上げる具体的なアプローチ 語学力向上の秘訣:ランゲージエクスチェンジとプロ講師の有効な活用方法

読むスキルを高めるには、まずは自分のレベルに合った英語の本や記事を読むことから始めましょう。読解力を上げるには、定期的に英語のテキストに触れることが必要です。

継続は力:英語のリーディングスキルを毎日の習慣で伸ばす方法

書くスキルもまた重要な一部です。ビジネスの文書作成能力を磨くためには、毎日英語で日記を書く、または英語のメールやレポートを書く練習をすると良いでしょう。

英語ライティング力を飛躍的に向上させるための秘訣:あなたが知るべき6つのヒント

このように、基本的な英語のスキルを磨くことは、ビジネス英語をマスターするための必要不可欠なステップです。一つ一つのスキルを着実に磨いていくことで、自然とビジネス英語へとつながっていきます。

ビジネス英語の専門スキル

基本的な英語のスキルを習得した後には、具体的なビジネスシーンで活用するためのビジネス英語の専門スキルを磨く段階に移ります。ビジネス英語の専門スキルとは、具体的には、ビジネスに関連した語彙の習得、ビジネスレター、Eメール、報告書などの書き方、そして、ビジネスにおける口頭でのコミュニケーション(ミーティング、プレゼンテーション、交渉など)のための表現やフレーズを身につけることです。

まずはビジネスに関連した語彙の習得です。ビジネス英語を効果的に使いこなすためには、一般的な英語の語彙に加えて、ビジネス用語、業界用語、会社や職場で頻繁に使われるフレーズを理解し、使用できるようになることが必要です。これらの語彙を学ぶためには、ビジネス英語の教科書やオンライン教材を使うのが一番です。また、英語のビジネスニュースを読んだり、業界関連の英語の記事やブログを読むことも有効です。学習段階で英字新聞を読むのは難しそうと感じる場合は、英字新聞社ジャパンタイムズが発行する英語学習者向けの週刊紙 The Japan Times Alpha がおすすめです。その週に起きた重要なニュース、世界中のトレンドなどの英文記事が無理なく読み切れるボリュームで掲載されているだけでなく、和訳・解説付きなので、辞書をひく手間を省いて効率的に多読が進みます。

次に、ビジネスレター、Eメール、報告書などの書き方です。ビジネスシーンでは、書面によるコミュニケーションが頻繁に行われます。そのため、ビジネス文書の書き方を学ぶことは、ビジネス英語を使いこなすために不可欠です。正式なビジネスレターやEメールの書き方、ビジネスレポートの書き方などを学ぶためには、専門の教科書やオンライン教材を活用しましょう。また、自分が書いた文書をネイティブスピーカーなどに添削してもらうことも、書き方を改善する上で非常に有効です。英語添削アイディー ならビジネスシーンの英文添削も1回166円から添削してもらうことができるのでおすすめです。

最後に、ビジネスにおける口頭でのコミュニケーション(ミーティング、プレゼンテーション、交渉など)のための表現やフレーズです。ビジネスシーンでは、日常の会話とは異なる特定の表現やフレーズが頻繁に使われます。ミーティングでの意見表明、プレゼンテーションでのアイデアの説明、交渉時の提案など、具体的なシチュエーションで必要となる英語表現を学ぶことが重要です。これらの表現を学ぶためには、ビジネス英語のロールプレイを含む教材を活用したり、ビジネス英語のクラスに参加したりすると良いでしょう。

以上のように、ビジネス英語の専門スキルを磨くことで、一般的な英語力だけでなく、具体的なビジネスシーンで英語を活用する力を身につけることができます。こうしたスキルは、ビジネスの場で自信を持って英語を使うための重要な要素となります。

“"

効果的な学習法

ビジネス英語を学ぶための効果的な学習法とは、それぞれの個々の学習スタイルに合わせて調整可能な学習法であり、それにはビジネス英語の学習リソースの活用、学習の一貫性と規則性の保持、そしてリスニングとスピーキングのスキル向上が含まれます。

まず、ビジネス英語の学習リソース(教材、ウェブサイト、アプリなど)について考えてみましょう。現代はありがたいことに、さまざまな形式のビジネス英語学習リソースが手に入ります。これらには、紙の教科書、オンラインの教材、ビジネス英語を特化した教育アプリ、ビジネスニュースや記事、さらにはビジネス英語のオンラインクラスやチューターなどが含まれます。これらのリソースを活用し、自分の学習スタイルや必要性に最も合ったものを選ぶことが大切です。忙しくてなかなかまとまった時間が取れない場合は、スタディサプリENGLISH ビジネス英語コース を受講するのがおすすめです。1回3分からスマホ1つで、ディクテーション・シャドーイング・発話練習などの本格的なトレーニングができます。

“"

次に、学習の一貫性と規則性を保つための戦略とヒントについて。一貫性と規則性は、言語学習の成功にとって非常に重要です。毎日一定の時間を設けて学習することで、新しい語彙や表現を覚え、それらを長期記憶に定着させることが可能となります。また、学習の目標を設定し、それを達成するための進行状況を定期的に確認することで、モチベーションを維持することもできます。

最後に、リスニングとスピーキングのスキルを向上させるための方法です。ビジネス英語のコミュニケーションの中心は、人との対話です。そのため、リスニングとスピーキングのスキルを磨くことが非常に重要となります。これらのスキルを向上させるためには、実際に英語を使った会話の練習が最も効果的です。ネイティブスピーカーとのランゲージエクスチェンジ(言語交換)や、英語を話すパートナーを見つけることで、リアルタイムのフィードバックを得ることができます。また、英語のビジネスニュースやポッドキャストを聞くことで、リスニングスキルとビジネス英語の語彙を同時に強化することも可能です。効率よくスピーキングスキルを身に付けたいなら、プロの講師によるフィードバックが受けられるオンライン英会話を受講することをおすすめします。ビジネスオンライン英会話のHanasoBiz(ハナソビズ) は英語の人気講師である関正生先生監修メソッドで効率よくビジネス英会話が身につけられます。とにかくたくさん練習したいという方には、ネイティブキャンプ がおすすめです。月額6,480円(税込)、回数制限なしのオンライン英会話です。

以上がビジネス英語の効果的な学習法の提案です。自分の学習スタイルに合った方法を選び、学習の一貫性と規則性を保ち、積極的に英語を話す機会を作ることで、ビジネス英語のスキルを効率的に向上させることができます。

実践と反復練習

ビジネス英語の習得には、単に学習するだけでなく、その知識を実践的な状況で使うことが非常に重要です。また、反復練習は学習したことを定着させるための鍵となる要素です。ここでは、ビジネス英語を使う機会を作る方法と、反復練習の重要性について解説します。

まず、ビジネス英語を使う機会を作る方法についてです。あなたが英語を話すパートナーを持つことができれば、それが理想的な練習の場になるでしょう。そのようなパートナーを見つけられない場合でも、インターネット上で英語を話す機会を見つけることは十分可能です。例えば、ランゲージエクスチェンジ(言語交換)のパートナーを見つけるためのウェブサイトやアプリがあります。これらのプラットフォームでは、あなたが日本語を話す人と英語を話す人との間で言語を交換することができます。また、オンライン会議やセミナーに参加することも良い練習方法です。こうした機会を活用し、ビジネス英語のコミュニケーションスキルを実践的な状況で使うようにしましょう。

次に、反復練習の重要性です。新しい言語を学ぶとき、一度学んだことを忘れないようにするためには反復練習が不可欠です。これは新しい語彙を覚える時、新しい文法規則を理解する時、そして新しい表現を練習する時にも当てはまります。特に、日常的なビジネス英語の表現やフレーズは、それが自然に思いつくようになるまで反復練習することが重要です。

ビジネス英語をマスターするためには、学んだことを実際に使い、それを何度も繰り返すことが必要です。これにより、あなたが学んだことは単なる知識から、使えるスキルへと変わっていきます。ビジネス英語の学習は長期的なプロセスであり、継続的な努力と反復練習が求められます。しかし、その労力は確実に成果につながり、ビジネスの場で自信を持って英語を使用する能力を身につけることができるでしょう。

まとめ

本ガイドでは、ビジネス英語を効率的に学び、実践的に使えるようになるためのステップをご紹介しました。これらのステップを順にたどることで、ビジネスの場での英語使用に自信を持てるようになるでしょう。ただし、ここで強調したいのは、ビジネス英語の習得は時間と努力が必要なプロセスであるということです。

言語習得は一晩で成し遂げるものではなく、恒常的な学習と練習を必要とします。新しい語彙や文法を学び、それらを使って思考したり表現したりする能力は、一度や二度の学習では習得できません。ビジネス英語を流暢に話すためには、何度も練習を重ね、様々な状況で英語を使う機会を増やすことが重要です。

また、学習は長期的な視点を持つことが大切です。短期間で結果を求めるのではなく、毎日少しずつ進歩を重ねていくことが大切です。継続的な学習を通じて、あなたの英語力は着実に向上し、その結果、ビジネス英語のスキルが自然と身につくでしょう。

created by Rinker
¥2,673 (2024/06/23 14:24:27時点 Amazon調べ-詳細)