勉強のモチベーションを保つ!英語学習継続のコツを大公開

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の勉強を始めたんだけど・・・英語の勉強に一番大事なことは継続ってよく聞くじゃない?でも、勉強するのは大変だし、ちゃんと続けられるか自信がない。勉強を続けるコツみたいなものはあるのかな?

英語学習をどのように進めれば良いか悩んでいませんか?

この記事では、英語学習の継続に向けたヒントを初心者にもわかりやすく詳しく解説します。この記事を読むことで、あなたの英語学習の進め方に対する不安が軽減し、更には自己学習のモチベーションも維持することが可能になります。成功へと導く手助けになること間違いなしの内容です。

学習の目標設定

英語学習を始めるとき、まず自分の目標を明確に設定しましょう。目標がはっきりしていると、どの方向に進めば良いのか、何に焦点を当てれば良いのかが明確になります。そしてその目標設定には、「SMART」の法則と呼ばれるものを用いると非常に効果的です。

SMART法則とは、「Specific(具体的)」「Measurable(測定可能)」「Achievable(達成可能)」「Relevant(関連性のある)」「Time-bound(時間枠付き)」の頭文字を取ったものです。

  1. 具体的(Specific): 英語学習において具体的な目標とは何でしょう? 「英語が話せるようになりたい」という目標は漠然としすぎています。代わりに「日常会話を自由に話せるようになりたい」、「TOEICで800点を取りたい」などといった具体的な目標を設定すると良いでしょう。
  2. 測定可能(Measurable): 自分がどれだけ進歩したのかを定量的に把握することが重要です。例えば、TOEICのスコアを用いる、新しく覚えた単語の数を記録する、などの方法が考えられます。
  3. 達成可能(Achievable): 無理のない範囲でリアルな目標を設定しましょう。例えば、「1ヶ月でネイティブレベルの英語力を身につける」は現実的ではありません。無理な目標は達成できないため、途中で挫折する原因となります。
  4. 関連性のある(Relevant): 自分のライフスタイル、キャリアゴール、個人的関心に合致した目標を設定しましょう。もしビジネスで英語を使うなら、ビジネス英語を学ぶ目標を設定することが適切です。
  5. 時間枠付き(Time-bound): 目標には期限を設けることが大切です。期限を設けることで、それまでの進行度をチェックし、必要に応じて学習計画を調整することができます。

以上のように、自分にとって何が最も重要で具体的な目標かを決定し、その目標が現実的で達成可能なものであることを確認しましょう。また、定期的に自分の進捗をチェックし、必要に応じて目標を調整するのも忘れずに。これらのステップを踏むことで、英語学習はもっと効果的で有意義なものになるでしょう。

created by Rinker
ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,980 (2024/06/23 13:11:39時点 Amazon調べ-詳細)

適切な教材の選択

英語学習の成功は、適切な教材を見つけることから始まります。教材選びは一見すると複雑に見えますが、自分の学習スタイルを理解することで、自分に最適なものを見つけることができます。

自分の学習スタイルを理解する

学習スタイルには主に3つの種類があります:視覚的(Visual)、聴覚的(Auditory)、体験的(Kinesthetic)。

視覚的学習者は、テキストや図表、映像など視覚情報から学ぶのが得意です。聴覚的学習者は、音声教材や音楽、ポッドキャストを通じて学ぶのが得意です。体験的学習者は、実際に動きながら、または実践的な環境で学ぶことを好みます

自分がどのタイプの学習者であるかを理解することで、最も効果的な教材を選ぶことができます。

以下の本には、「女性は聴覚系が強い人が多く、全体のおよそ8割を占める」「男性は視覚系が強い人が多く、全体のおよそ6割を占める」と書かれています。自分がどのタイプかわからない場合は、この本を読んでみるといいでしょう(ただし、Kinestheticについては書かれていません)。

created by Rinker
¥1,247 (2024/06/23 14:50:07時点 Amazon調べ-詳細)

主要な英語学習教材の比較と評価

それぞれの学習スタイルに適した教材を見つけるためには、各教材の特性を理解し、評価することが重要です。

例えば、教科書やワークブックは視覚的学習者にとって有効です。これらはテキストや図表を通じて新しい言葉や文法を学ぶのに役立ちます。特に初心者は、基本的な文法や語彙を学ぶのに教科書が有効です。

一方、聴覚的学習者にとっては、音声教材、ポッドキャスト、映画、音楽などが役立ちます。これらは自然な英語の発音やイントネーションを学ぶのに最適です。

英語発音入門:基礎知識と学習リソースを活用した効果的な学習法

体験的学習者は、ランゲージエクスチェンジ(言語交換)パートナーやオンラインの英語チューター、実際に英語を話す機会を増やすことで学びます。また、手書きのノートを取ったり、フラッシュカードを使うなど、物理的な動きを伴う学習方法も有効です。

語学力向上の秘訣:ランゲージエクスチェンジとプロ講師の有効な活用方法 記憶に定着させる!効果的な英語単語・フレーズの記録・復習方法

これらの中から、自分の学習スタイルと目標に合った教材を選びましょう。また、いろいろな教材を組み合わせて使うことで、多角的に英語を学ぶことができます。忘れてはならないのは、教材が楽しく、興味深いものであるほど、継続的な学習が可能になるということです。

日々のルーティンに英語を取り入れる

英語学習の継続性を保つための大切な要素の一つが、英語を日々の生活に自然と取り入れることです。これは「微量でも毎日」という学習方法の重要性を強調しています。毎日少しずつでも英語に触れることで、長期的に見ると大きな進歩を遂げることができます。

日常生活での英語学習のためのコツ

英語を日々の生活に取り入れる一つの方法は、音楽や映画、ニュースなど、自分が普段楽しむメディアを英語に置き換えることです。

例えば、音楽好きならば、英語の曲を聴き、歌詞を読み、その意味を理解することで英語の学習を進めることができます。映画やドラマを見るのが好きなら、英語の字幕や音声で視聴することで、自然な英語の表現や発音を学ぶことができます。

楽しみながら英語力アップ!海外ドラマ・映画で学ぶ効果的な英語学習法とは

また、日常的にニュースをチェックする人は、英語のニュースサイトやアプリを使ってみましょう。これにより、新しい語彙を増やし、同時に現在の出来事について学ぶことができます。

“微量でも毎日”の学習方法の効果

英語を毎日の生活に取り入れることで、無理なく英語学習を続けることが可能になります。これは”微量でも毎日”という学習方法の原則に基づいています。一度に大量の情報を学ぶのではなく、毎日少しずつ学ぶことで、情報を効率的に処理し、記憶に定着させることができます。

時間がない人でも大丈夫!スキマ時間で英語学習が可能な8つの方法

さらに、日常生活の中に英語を取り入れることで、英語学習は義務的なタスクではなく、生活の一部となります。これにより、学習を継続するモチベーションを保つことが容易になります。

毎日の生活に取り入れる際は、英語学習アプリなどを活用すると良いでしょう。Duolingo など手軽に無料で始められるものから、目標達成のために英語の専門家が監修したカリキュラムがある有料のサービスまで、さまざまなものがあります。スピーキングの練習をしたい場合は、トーキングマラソン が良いでしょう。TOEICで高得点を取るために勉強するのであれば、スタディサプリ ENGLISH TOEICテスト対策 がおすすめです。

英語を日々のルーティンに組み込むことで、英語学習はもはや苦痛な義務ではなく、日常生活の一部になります。これが継続的な学習と、結果的には英語力の向上につながるのです。

学習のモチベーションを維持する方法

学び続けることは決して容易なことではありません。特に英語のような新しい言語を学ぶときには、途中で挫折したり、モチベーションが下がったりすることがあります。しかし、以下のような方法を取り入れることで、学習意欲を維持し、目標達成につなげることができます。

学習の進捗をトラッキングして可視化する

進捗を追跡し、可視化することはモチベーションを維持するための効果的な手段です。これは、自分が達成したことを具体的に見ることで、自己効力感を高め、達成感を感じることができるからです。

具体的な方法としては、学習時間を記録したり、新しく覚えた語彙の数をカウントしたり、TOEICのスコアなどのテスト結果を記録したりします。これらの情報を一覧表やグラフにまとめることで、自分の成長と進行をはっきりと確認することができます。

自分自身で記録を取ることが面倒であれば、自動で記録を付けてくれる学習アプリを利用するといいでしょう。スタディサプリ ENGLISHなら TOEICテスト対策コース新日常英会話コースビジネス英語コースどれでも毎日の学習時間を自動で記録してくれます。

グループ学習や学習コミュニティの活用

一人で学習を進めるのは孤独で、やる気をなくすこともあります。しかし、他の学習者と一緒に学ぶことで、刺激を受けたり、お互いに助け合ったりすることができます。また、他の人との競争や協力を通じて、学習への意欲も高まることがあります。

学習コミュニティを見つける方法としては、オンラインの学習グループに参加する、地元の言語交換会(ランゲージエクスチェンジ)に出席する、または友人や家族と学習グループを作るなどがあります。共有の目標を持つことで、より強い学習意欲を保つことができます。

モチベーションは、成功のための重要な要素です。自己進捗のトラッキングと共に、コミュニティと連携することで、学習への情熱を維持し、英語学習を成功に導くことができます。

語学力向上の秘訣:ランゲージエクスチェンジとプロ講師の有効な活用方法

フォームの保つための休息とリラクゼーション

学習はマラソンのようなものです。長い距離を一定の速度で走り続ける能力が求められます。そのためには、適度な休息とリラクゼーションが重要です。

学習と休息のバランスの重要性

勉強を頑張ることは大切ですが、それと同時に休息も重要です。人間の脳は、新しい情報を消化し、整理し、記憶に定着させるためには休息が必要です。そのため、英語学習だけでなく、どんな学習でも休息を取ることが重要なのです。

具体的な方法としては、例えば、1時間学習したら10分の休息を取るというようなタイムスケジュールを作ることが有効です。また、十分な睡眠を確保することも、学習成果を最大化するためには不可欠です。

ストレスを軽減するためのリラクゼーションテクニック

ストレスは学習の敵です。過度のストレスは集中力を低下させ、学習効率を悪化させます。したがって、ストレスを軽減するリラクゼーションテクニックを学ぶことは、学習の質を高めるために非常に重要です。

リラクゼーションテクニックとしては、深呼吸、瞑想、ヨガ、軽い運動、好きな音楽を聴く、読書などがあります。これらの方法は、脳と心をリフレッシュし、学習への集中力を再び高めるのに役立ちます。

まとめ

これまでに、学習の目標設定、適切な教材の選択、日々のルーティンに英語を取り入れること、学習のモチベーションを維持する方法、そして休息とリラクゼーションの重要性についてお話ししました。これらはすべて、あなたが英語学習を続け、目標を達成するための重要な要素です。

しかし、最も大切なのは、何よりも「学習を楽しむこと」です。語学は、ただ知識を増やすだけではなく、新しい文化や考え方を理解し、コミュニケーションの幅を広げるための道具です。学習自体が苦痛であってはなりません。楽しみながら学習することで、学習は負担ではなく、日々の生活における喜びの一つに変わります。

英語学習は決して簡単な道のりではありません。でも、あなたならきっとできます。一歩一歩進んでいきましょう。失敗を恐れず、挫折せず、自分自身を信じてください。その一歩一歩が、最終的には大きな成果につながります。

そして何より、あなた自身がその過程を楽しむことができれば、英語学習はもはや難しい挑戦ではなく、豊かな人生経験の一部となるでしょう。

created by Rinker
¥830 (2024/06/23 14:50:09時点 Amazon調べ-詳細)