時間がない人でも大丈夫!スキマ時間で英語学習が可能な8つの方法

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の勉強がしたいんだけど、仕事や家事が忙しくてなかなか勉強する時間が作れない・・・。そんな私でも勉強することはできるかな?

皆さん、英語学習には時間が足りないと感じたことはありませんか?

毎日忙しくて学習時間を見つけるのが難しいという方へ、今回はスキマ時間を活用した効率的な英語学習法をご紹介します。本記事を通して、スマホアプリ、ポッドキャスト、英語ニュースなど様々な手段を活用して英語力を向上させる方法を学び、忙しくても着実にスキルアップするための実践的なヒントを得られます。

スマホアプリを活用する

皆さんの中には、英語をこれから始めようと思っているけれど、「何から始めたらいいの?」と迷っている方もいらっしゃるかもしれません。そんな方におすすめなのが、スマートフォンの英語学習アプリを活用する方法です。特に初心者に優しいアプリとして有名なのが「Duolingo」「ロゼッタストーン(Rosetta Stone)」です。

例えばDuolingoは、ゲーム感覚で英語を学べるアプリで、始めるのに一切費用がかからないのが魅力です。毎日5分から始めることができ、単語や文法、リスニングスキルなど基本的な英語力を広くカバーしてくれます。

ロゼッタストーンは、写真を見ながら自然に英語を覚えていくという独自の学習方法を取り入れています。こちらも初心者向けで、リスニングや発音の練習に重きを置いているので、英語の音に耳を慣らすのに適しています。

しっかりと目的に合わせて勉強したい場合は、「スタディサプリENGLISH」を利用するといいでしょう。「スタディサプリENGLISH」には 新日常英会話コース TOEICテスト対策コース ビジネス英語コース があり、目的に合った質の高いカリキュラムが用意されています。1回5分程度の短い講義の視聴、問題演習、トレーニングなどさまざまなことがアプリ1つでできます。

これらのアプリは全てスマートフォンで手軽に使え、忙しい中でもスキマ時間に学習することが可能です。例えば、朝の通勤電車の中やランチ休憩時、夜寝る前など、何気ない時間を有効活用してみてはいかがでしょうか?

“"

英語の音楽、ポッドキャスト、オーディオブックを聴く

英語学習の一環として、英語の音楽、ポッドキャスト、オーディオブックを聴く方法もあります。これはとても自然で楽しい学習方法で、自分の好きな音楽、興味のある話題のポッドキャストやオーディオブックを選べば、学習というよりはエンターテイメントとして楽しめます

例えば、皆さんが普段聴いている音楽の中に英語の曲はありませんか?それらの歌詞を見ながら聴くだけでも、新しい単語を覚えたり、フレーズの使い方を学んだりすることができます。そして何より、リスニング力を自然に鍛えることができます。

ポッドキャストも同様です。興味のあるテーマを英語で聴くことで、自然に英語のリスニング力を向上させることができます。特に、「ESL Podcast」や「VOA Learning English」など、英語学習者向けに作られたポッドキャストは、ゆっくりと明瞭に話されるので初心者の方にもおすすめです。

オーディオブックは英語の長めの物語やビジネス書などを聴く聴くことができます。リスニング力がまだ十分でないと感じるようであれば、初心者向けの子供向けの本から始め、徐々に難易度を上げていくと良いでしょう。AmazonのオーディオブックAudibleなら外国語の作品も月額1500円で聴き放題です。

オーディオブックで英語力をアップ!効果的な8つの活用法

これらは、通勤中や料理をしながら、またはジョギング中など、自分のライフスタイルに合わせていつでもどこでも聴くことができます。英語を学ぶというよりは、英語に触れる機会を増やすという視点から考えてみてください。

英語のニュースを読む

新聞やニュース記事を読むことは、語彙力を増やし、文法力を上げるための効果的な方法です。また、実際の社会や文化を学ぶのにも役立ちます。しかし、英語の新聞やニュースを読むのは難しそうだと感じるかもしれませんね。

実は、初心者でも無理なく英語のニュースを読むことができる方法があります。それは、英語学習者向けのニュースサイトを利用することです。例えば、「VOA Learning English」や「News in Levels」は、初心者向けにレベル分けされた短いニュース記事を提供しています。ゆっくりと明瞭に読まれた音声も併せて提供されているので、読みながら聴くことでリスニング力も鍛えられます。また、英字新聞社ジャパンタイムズが発行する英語学習者向けの週刊紙「The Japan Times Alpha 」なら、和訳・解説付きなので、辞書をひく手間を省いて効率的に多読が進みます。

もちろん、英語力が上がってきたら、BBCCNNなどの一般向けのニュースサイトに挑戦することもおすすめします。こうしたサイトでは、より幅広いトピックと自然な英語表現を学ぶことができます。

ニュースを読む時間は、朝の通勤中や昼休みなど、スキマ時間を活用すると良いでしょう。ちょっとした時間にスマホでニュースをチェックするだけで、英語の読解力を上げることができます。

“"

英会話アプリを使う

英語を学ぶには、やはり実際に使ってみるのが一番です。特に、自然な会話を通じて学ぶことで、実際の英語力が身につきます。そこでオススメなのが、英会話アプリを使う方法です。

「英会話アプリって何?」と思われる方もいるかもしれませんね。英会話アプリとは、スマートフォンやタブレットで使用できるアプリケーションのことで、このアプリを使うと、英語を母国語とする人々とオンラインで会話を楽しむことができます。その一例として、HelloTalkTandemといったアプリがあります。HelloTalkTandemはランゲージエクスチェンジ(言語交換)として使うこともできます。

語学力向上の秘訣:ランゲージエクスチェンジとプロ講師の有効な活用方法

これらのアプリでは、自分の英語レベルに合わせてパートナーを選ぶことができます。初心者でも大丈夫、相手も英語を学びたいと思っている人々ばかりですから、気軽にチャットや音声通話を楽しむことができます。

慣れないうちから外国人と会話をするのに抵抗があるならば、トーキングマラソン などのスマホでできる英会話トレーニングを使うのもいいでしょう。有料ではありますが、1日あたり145円で会話練習をすることができます。

また、自分の都合の良い時間に学べるので、忙しい方でもスキマ時間を利用して会話の練習ができます。短い時間でも構いません、毎日コツコツと続けることで、リアルな会話で使える表現やフレーズが自然と身についていきます。

ちなみに、初めて英会話アプリを使う方は、自己紹介や趣味について話す練習から始めると良いでしょう。このような基本的な会話を通じて、自信をつけていきましょう。

単語カードを作る

英語学習の基本の一つに、単語やフレーズの記憶があります。知識として英語の単語やフレーズを覚えることは重要ですが、実際に話すときや書くときにすぐに思い出せなければ意味がありません。そこで役立つのが、「単語カード」です。

「単語カードって何?」と思われるかもしれませんね。単語カードとは、一面に英単語、もう一面にその意味を書いた小さなカードのことを指します。これを作ることで、覚えたい単語やフレーズを自分だけのものとして、常に手元に持つことができます。

単語カードは、通勤時間や待ち時間などのスキマ時間に見ることができ、一日に何度も繰り返し見ることで単語やフレーズを自然と記憶に定着させることができます。また、自分で書くこと自体が記憶に効果的なので、手書きで作ることをオススメします。

単語カードを作る際のポイントは、ただ単に英単語とその意味を書くのではなく、例文も一緒に書くことです。その単語がどのような文脈で使われるのかを理解することで、実際の会話や文章で使いやすくなります。

このように、単語カードを活用すれば、スキマ時間を有効に使って英語力を上げることができます。まずは、自分が頻繁に使いそうな、または覚えておきたい単語から始めてみてはいかがでしょうか。

記憶に定着させる!効果的な英語単語・フレーズの記録・復習方法

書く時間を作るのが難しいようであれば、DUO 3.0の単語カードがおすすめです。

created by Rinker
アイシーピー
¥3,080 (2024/06/23 12:42:50時点 Amazon調べ-詳細)

電子書籍を活用する

英語学習において、読書は非常に有効な手段です。しかし、紙の本だと携帯が難しい場合もあるかもしれません。そこでおすすめなのが、Kindleなどの電子書籍を活用することです。

Kindleには、豊富な英語の書籍が揃っています。レベルに合わせて、子供向けの絵本から、ビジネス書、小説など、幅広いジャンルの本が手に入ります。電子書籍ならではのメリットとして、英単語の意味をすぐに調べることができる点もあります。

Kindleを利用すれば、スマホ一台でいつでもどこでも読書を楽しむことができ、移動時間や待ち時間など、スキマ時間を有効に活用することが可能です。英語の文章を読むことで、単語だけでなく文法や表現方法を自然に学ぶことができます。

Kindle Unlimitedなら月額980円でHarry Potter(ハリーポッター)などのKindle本が読み放題になるのでおすすめです。

created by Rinker
¥850 (2024/06/23 12:42:51時点 Amazon調べ-詳細)

海外のWebサイトを読む

英語学習を始めると、海外のWebサイトを読むのも良い学習方法となります。興味のある分野の海外のWebサイトを見つけて読むことで、楽しみながら英語力を伸ばすことができます。

サッカーや映画、ファッションなど、自分が普段から興味を持っているテーマの海外のWebサイトを探してみてください。その分野の専門的な英語表現や、ネイティブが自然に使う表現を学ぶことができます。

初めは難しく感じるかもしれませんが、辞書アプリやWebの翻訳機能を活用しながら読むと良いでしょう。毎日少しずつ読むことで、自然と英語のリーディングスキルが向上していきます。

あなたの英語学習をサポート!オンライン辞書と翻訳ツールの使い方完全ガイド

YouTubeやオンラインの英語学習講座を活用する

YouTubeや各種オンラインの英語学習講座を活用するのも、英語学習にとても有効です。リスニング力を鍛えるだけでなく、実際の英語の使われ方や文化を学ぶことができます。

YouTubeには、英語教育に特化したチャンネルがたくさん存在します。例えば、DJ社長もおすすめのイングリッシュおさる」や「ニック式英会話などのチャンネルでは、基本的な文法から発音、日常英会話まで幅広く学ぶことができます。また、TED Talksなどの動画を見ることで、ネイティブスピーカーの自然な発話を聞くことも可能です。

また、CourseraedXといったオンラインの学習プラットフォームでは、世界の一流大学からの英語教育コースを無料で受講できます。自分の英語レベルや学びたいテーマに合わせて、適切なコースを選ぶことができます。

専門家が作ったカリキュラムに沿って学びたい場合は、有料の講座を受講するのが良いでしょう。前述したスタディサプリENGLISHには 新日常英会話コース TOEICテスト対策コース ビジネス英語コース があり、目的に合った質の高い授業がスキマ時間に5分程度で受けられます。また、有料講座なので、授業以外にも語彙力アップやリスニング力向上などの様々なプログラムも用意されています。

これらのリソースを活用すれば、自分のペースで英語学習を進めることができます。スキマ時間に、例えばランチタイムや通勤中などに、動画を見ることで日々の英語学習を強化できます。

“"

まとめ

日々の忙しさの中で英語学習を始めるのは大変かもしれませんが、スキマ時間を活用することで少しずつでも確実に成果を上げることができます。英語学習アプリを使ったり、英語の音楽やポッドキャストを聴いたり、英語のニュースを読んだりといった方法は、忙しい日々の中でも取り組みやすい学習方法です。

電子書籍や海外のWebサイトを読むことで、より実践的な英語力を身につけることができます。さらに、YouTubeやオンラインの英語学習講座を活用すると、より高度な知識や理解を得ることができます。

久しぶりに英語学習をすることを考えている方は戸惑うかもしれませんが、始めることが一番の第一歩です。そして、一度始めれば、あとはコツコツと続けることが大切です。毎日のスキマ時間を活用して、少しずつでも確実に英語力をアップさせていきましょう。

英語学習は長い旅のようなものです。旅の途中で迷ったり、つまずいたりするかもしれませんが、その都度立ち止まって、自分がどこにいて、どこへ行きたいのかを考えることが大切です。そして、その目標に向かって一歩一歩進んでいけば、必ずゴールに辿り着けるはずです。

皆さんの英語学習が、有意義で楽しいものになることを願っています。頑張ってください!

勉強のモチベーションを保つ!英語学習継続のコツを大公開
created by Rinker
¥1,386 (2024/06/23 12:42:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA