英単語学習がラクになる!効果的な5つの学習法とおすすめ学習ツール

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の単語を覚えるのは本当に大変。なかなか覚えられない。どうやった効率的に英単語を覚えられるようになるんだろう?いい方法はないかな。

英語の単語学習は語彙力を増やすいい選択肢の一つである一方で、それ自体が困難な課題ともなります。この記事を通じて、単語を効率的に学ぶための方法と便利な学習ツールを身につけることができます。これにより、学習者は単語の理解が深まるだけでなく、その学習プロセスが楽しくなり、英語の世界をより深く探求し、楽しむことができます。

スペーシング効果を利用する

スペーシング効果という名前が少し難しく聞こえるかもしれませんが、実際には非常に簡単で効果的な学習方法です。これは、「学習の間隔を開けることで記憶の保持を改善する」という心理学的な現象を指します。この原理を英語の単語学習に活用することで、新しい単語の記憶が長持ちし、頭にしっかりと定着します。

では、どのようにしてスペーシング効果を利用するのでしょうか。例えば、新しく学んだ単語があるとします。この単語を一度見ただけで終わらせるのではなく、数時間後にもう一度その単語を見直します。そして、次の日にも同じ単語を見直し、さらに一週間後にもその単語を復習します。このように時間を置いて同じ単語を何度も復習することで、記憶が定着しやすくなります。

この方法のポイントは、「一度にたくさんの単語を覚えようとするのではなく、少しずつ確実に覚えていく」ことです。一度にたくさんの単語を詰め込もうとすると、情報過多になりがちで、結果としては効率的に覚えられません。少しずつでも確実に覚えていくことで、長期的にはより多くの単語を記憶に留めることができます。

英語の単語学習に挑戦する初心者の皆さんにとって、このスペーシング効果は非常に有効なツールとなるでしょう。どんなに多くの単語を知っていても、それが頭に残らなければ意味がありません。この効果を上手く利用して、効率的な学習を実現しましょう。

created by Rinker
研究社
¥1,980 (2024/06/23 14:16:47時点 Amazon調べ-詳細)

言葉をコンテクストで学ぶ

単語の意味は、その単語が使われている文脈に大きく依存します。これはつまり、単語自体を覚えるだけでなく、その使われ方や場面を理解することが同じくらい重要であるということです。英語学習初心者にとって、これは少々難しそうに聞こえるかもしれませんが、安心してください。具体的な例を使って説明します。

例えば、「apple」という単語を学びます。直訳すれば「リンゴ」ですよね。これはシンプルでわかりやすいですが、「apple」がどのような文脈で使われるのか理解するためには、その単語を含む実際の文章を見ることが有効です。たとえば、「I ate an apple for breakfast」(私は朝食にリンゴを食べました)や、「The apple is red and juicy」(そのリンゴは赤くてジューシーです)などです。

新しい単語を見つけたら、それを使った文章を作成してみましょう。そして、それを自分自身に読み上げることで、その単語がどのように使われるかを覚えるのに役立ちます。さらに、その文を書き留めておくことで、後から見返して単語を復習することもできます。

これは一見手間がかかるように思えますが、単語をコンテクスト(文脈)で学ぶことで、単語の使い方やニュアンスを理解し、より自然な英語を身につけることができます。また、自分で文章を作ることにより、単語を使うのに自信がつき、英語を話すときの恐怖心を減らすこともできます。この方法を取り入れて、英語学習を効果的に進めていきましょう。

記憶に定着させる!効果的な英語単語・フレーズの記録・復習方法

言葉を使ってみる

学んだ単語を自分のものにするには、積極的にその単語を使ってみましょう。たとえば、日常生活で使える場面を探すのも一つの方法です。「これなら今学んだ単語が使えそう!」という場面を見つけたら、すぐにその単語を使ってみてください

もしその単語が生活の中でなかなか使えない場合でも心配ありません。日記やメモにその単語を使った文章を書くのも大変効果的な学習方法です。例えば、新しく学んだ単語 “breathtaking”(息をのむほど美しい)なら、「今日公園で見た夕陽がbreathtakingだった」という文章を日記に書いてみましょう。

英語力UPの近道!英語日記で学習効果を最大化する方法

このように単語を積極的に使うことで、単語が自分の言葉になり、忘れにくくなるでしょう。また、言葉を実際に使うことで、その単語のニュアンスや使い方をより深く理解することができます。

created by Rinker
¥1,650 (2024/06/23 14:16:49時点 Amazon調べ-詳細)

音楽や映画を利用する

英語の学習に音楽や映画を取り入れると、楽しみながら自然な形で新しい単語を覚えることができます。曲の歌詞から新しい表現を学んだり、映画のセリフから会話の流れを理解することが可能です。また、これらは単語がどのような状況で使われるのか、そのコンテクスト(文脈)を理解するのにも役立ちます。

特に映画は字幕を活用することで、リスニング力を鍛えると同時に新たな語彙を増やすことができます。英語字幕をオンにして映画を視聴し、聞いた単語とそのスペルを関連付けるのが有効です。初めは日本語字幕と併用してみても良いでしょう。私も使っているHuluなら英語字幕、日本語字幕に対応しています。

楽しみながら英語力アップ!海外ドラマ・映画で学ぶ効果的な英語学習法とは

音楽も同様に有用です。英語の歌を聞いて歌詞を追いながら、その中に出てくる新しい単語や表現に注目してみてください。歌詞は感情やストーリーを伝えるためのリッチな言葉を使っていることが多く、日常英会話だけでは出会えない表現に触れることができます。

こうした方法で、学習はただ単語を覚えるだけのものではなく、楽しみながら自然に英語を吸収する時間に変わります。エンターテイメントを通じて英語を学ぶことは、言葉学習のモチベーションを高め、持続的な学習を支える強力な手段となるでしょう。

フラッシュカードを使う

新たな単語を学ぶ際、フラッシュカード(単語帳)は非常に有用なツールとなります。フラッシュカードとは、一枚のカードの片面に英語の単語を、もう片面にその意味を書くものです。このカードを手作りするものも良いですし、市販のものやオンラインのツールを使うのも便利です。

フラッシュカードの一番の利点は、学習の柔軟性です。カードをいつでもどこでも取り出し、見ることができます。例えば、通勤中や待ち時間にサクッと単語を見直すことが可能です。また、家でじっくりと見直す時間を作ることもできます。

フラッシュカードを使うときは、まずカードの英語の単語の面を見て、その意味を思い出してみてください。すぐに思い出せない場合や間違えた場合は、裏面を見て正解を確認しましょう。そして何度も繰り返すことで、単語とその意味をしっかりと記憶に定着させることができます。

フラッシュカードはまた、学んだ単語を定期的に見直すのにも便利です。先ほど説明したスペーシング効果を利用して、新しい単語だけでなく以前に学んだ単語も定期的に見直すことで、長期記憶に移すことができます。

フラッシュカードはシンプルなツールですが、英語の単語学習における強力な味方となるでしょう。活用方法は無限大で、自分の学習スタイルや目標に合わせて使い方を工夫することが可能です。

created by Rinker
アイシーピー
¥3,080 (2024/06/23 12:42:50時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

英語の単語を学ぶ一番の秘訣は、毎日の生活の中にそれを取り入れることです。ここまで紹介したステップや学習ツールを使えば、単語学習はもはや苦痛ではなくなり、むしろ楽しみとなることでしょう。

スペーシング効果を使って定期的に単語を復習したり、単語を文脈の中で学んだり、実際に使ってみたり、映画や音楽を通じて学んだり、そしてフラッシュカードを利用したりすることで、英語の単語を効率的に学べます。

単語の数は膨大で、単語の暗記は果てしない課題であると感じます。だからこそ、楽しみながら学ぶことが重要なのです。これから英語学習を始めるあなたにとって、これらの方法が効果的な学びと楽しみをもたらすことを願っています。

勉強のモチベーションを保つ!英語学習継続のコツを大公開
created by Rinker
研究社
¥1,980 (2024/06/23 14:16:47時点 Amazon調べ-詳細)