継続は力:英語のリーディングスキルを毎日の習慣で伸ばす方法

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語をマスターするためにはリーディングのスキルも欠かせないっていうけど、具体的に何をすればいいのかな?

英語のリーディング力を向上させたいけど、どこから始めていいかわからないと感じていませんか?

この記事では、効果的なリーディングスキル向上のための方法を具体的にご紹介します。毎日の読書習慣の築き方から、適切な素材の選び方、語彙の記録方法、さらにはオーディオブックの活用法まで、具体的なアドバイスを提供します。この記事を読むことで、自己学習の方向性を明確にし、毎日の学習を有意義なものに変えるための具体的な手段を得ることができます。皆さんの英語力アップの一助となることでしょう。

毎日読む

英語の学習を始めるとき、最初は何をどのように学べば良いのか迷うかもしれません。しかし、最も効果的な方法の一つは「毎日少しずつ英語を読む」ことです。初心者の方でも、一日に20分から30分を英語の読書にあてることをおすすめします。新聞記事、ブログ、短い小説、教科書やテキストなど、自分の興味のある分野のものを選ぶと良いでしょう。これは一見地味な活動に思えるかもしれませんが、一定期間続けることで英語の文脈や構造に慣れ、自然と読解力が上がってきます。

特に初心者の方には、子供向けの物語や短編、学習者向けの英語教材など、難易度の低いものから始めることをおすすめします。また、文章の中に出てくる未知の単語は辞書で調べ、理解を深めるとともに語彙力も向上させることができます。

初めての英語の読書であっても、毎日少しずつ積み重ねることで、きっと大きな進歩を感じることができるはずです。

勉強のモチベーションを保つ!英語学習継続のコツを大公開
“"

レベルに合った素材を選ぶ

英語学習を始めたばかりの初心者の方は、「どのような英語のテキストを読むべきか?」と悩むことでしょう。ここで重要なのは、自分のレベルに適した素材を選ぶことです。

とても易しい文章だと、新しい表現や語彙を学ぶチャンスが少なくなり、逆に難易度が高すぎると、内容の理解が追いつかずに挫折感を覚えてしまうことがあります。

初心者の方は、まずは子供向けの書籍、学習者向けの教材、または日常的な会話を扱った短い記事などを読むと良いでしょう。これらは語彙が比較的簡単で、文章の構造も直感的に理解しやすいものが多いです。

また、特に学習者向けの教材は、レベル別に分かれているものが多く、自分の現在の能力にぴったりのものを見つけることができます。ある程度英語に慣れてきたら、少しずつ難易度を上げていくことで、自然と語彙力や理解力を向上させることができます。

新しい語彙を記録する

英語の学習を始めると、未知の単語や表現に遭遇することが多いでしょう。その時には、それらを記録することが重要です。未知の単語を辞書で調べることはもちろん、その単語を見つけた文脈(どのような文章の中に出てきたか)も一緒に記録しておくと、単語の意味を深く理解しやすくなります。

ノートやカードに単語を書き出す方法もありますが、現代ではスマートフォンやタブレットを利用した学習も一般的です。英語学習アプリを活用すれば、新しい単語を簡単に記録し、それを定期的に復習することも可能です。

記録した語彙を定期的に見直し、反復練習することで、その単語が自然に頭に入ってくるようになります。そして、それが自分の語彙力を増やし、リーディング力の向上につながるのです。

記憶に定着させる!効果的な英語単語・フレーズの記録・復習方法
created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥510 (2024/06/23 13:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

音読する

英語の文章を読むだけでなく、声に出して読むことも非常に効果的な学習法です。これを「音読」と呼びます。音読は単なるリーディングスキルの向上だけでなく、英語の発音やイントネーション(声の上下)、リズムにも馴染むことができます

初心者の段階では、音読には少し恥ずかしさを感じるかもしれませんが、それは全く問題ありません。自分自身の声で英語を聞くことで、自然と言葉の音と意味がリンクし、理解力が上がっていきます。そして、読むスピードが遅くても全く問題ありません。むしろ、最初はゆっくりと、単語ごとの発音に重点を置いて読むことが推奨されます。

また、音読を行う際には、自分が読む内容を録音してみるというのも一つの手段です。録音を後から聴き直すことで、自分の発音の改善点が分かりやすく、また、進歩を確認することができます。

質問しながら読む

英語を学ぶ際には、ただ単に文章を読むだけではなく、自分自身に対して質問を投げかけることが大切です。これにより、あなたが読んでいる内容について深く考え、理解を深めることができます。

質問はどんなものでも構いません。「この単語は何を意味しているのだろう?」、「この文は全体の話の中でどういった役割を果たしているのだろう?」、「この表現はなぜこの文脈で使われているのだろう?」など、自分自身に問いかけてみましょう。

これらの質問をすることで、単なる文章の読み流しではなく、各単語や表現が全体の文脈の中でどのような意味を持っているのかを理解することができます。初めて出会う単語や表現については、その意味を調べ、理解することが重要です。そうすることで、新たな語彙を自分のものにするとともに、より豊かな理解を得ることができます。

この学習法は、英語の理解力を向上させるだけでなく、英語を使って思考する能力も鍛えることができます。新たな言語を学ぶということは、新たな考え方を学ぶことでもあります。それぞれの単語や表現に自問自答しながら取り組むことで、英語という新たな言語を通じて、世界をどのように捉えるべきかを学ぶことができます。

オーディオブックの活用

英語学習には、文字だけでなく音も大切です。そのため、オーディオブックは非常に有効なツールとなります。オーディオブックとは、本を朗読した音声のことを指します。これを聞くことで、英語の発音やイントネーション、リズムを耳で覚えることができます。

具体的には、オーディオブックを聞きながら同時にテキストを追うという方法が効果的です。これにより、視覚と聴覚を同時に使って英語を理解する練習ができます。実際に言葉を見て、それがどのように発音されるのかを聞くことで、単語やフレーズの意味をより深く理解することができます。

さらに、オーディオブックを使うと、自分で読む速度に関わらず、自然な英語のスピードとリズムを聴くことができます。これは、将来的に英語を話す際や、ネイティブスピーカーとの会話を理解する際に非常に役立ちます。

オーディオブックは多くのプラットフォームで提供されており、自分のレベルに合ったものを選ぶことが可能です。初心者の方は、子供向けの物語や短編を始めに選んでみると良いでしょう。

Amazonの Audibleであれば月額1500円で英語のオーディオブックが聴き放題なのでオススメです。

オーディオブックで英語力をアップ!効果的な8つの活用法

継続することの重要性

英語の学習において、一番大切なことは「継続すること」です。それが何よりも強力な武器となります。

英語学習はマラソンに似ています。速度を上げることも大切ですが、それ以上に大切なのはゴールまで走り続けることです。毎日少しずつでもいいので、英語に触れる習慣を作ることが大切です。

初心者の頃は、新しい語彙や文法に悩まされ、進歩が遅いと感じるかもしれません。しかし、それは自転車の乗り方を覚えるのと同じです。最初は何度も落ちるかもしれませんが、続けていけば自然とバランスを取ることができるようになります。

もし挫折しそうになったら、これまでに学んだことを振り返り、自分がどれだけ成長したかを確認してみてください。そして、それが可能となったのは「継続」したからです。

これらの学習方法を毎日コツコツと続けることが、理解力の向上に繋がります。その結果、読む速度が上がり、理解力が深まり、新しい情報を早く吸収する能力が養われます。

覚えておいてください。初心者のうちは少し難しく感じるかもしれませんが、挫折せずに継続することが、最終的にあなたの英語力を飛躍的に向上させるカギとなります。

“"

まとめ

ここまで、英語のリーディング力を向上させるためのさまざまな方法をご紹介してきました。それぞれのテクニックが初めての方には新しく、一度にすべてを覚えることは難しいかもしれません。

だからこそ、まずは一つの方法を選んで試してみてください。例えば、毎日少しでも英語を読むことから始めるのはいかがでしょうか。それが習慣化したら、次に新しい単語を記録する、といった具体的なステップを踏むと良いでしょう。

それぞれの方法は一緒に使うとさらに効果的ですが、無理にすべてを一度に試そうとすると挫折の原因になり得ます。学習はあくまで自分のペースで進めていくべきです。

そして何よりも忘れてはならないのが、継続することの重要性です。英語学習は一日や二日で結果が出るものではありません。しかし、一歩ずつ進んでいけば、必ず目的地に到達できます

created by Rinker
プチ・レトル
¥2,420 (2024/06/23 12:53:02時点 Amazon調べ-詳細)