始めてみよう!シャドーイング学習法で英語力アップ

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

英語の勉強にはシャドーイングがいいって聞いたけど、どうやってやるのかな?やり方がよくわからなくてできない・・・。そもそも、本当に効果があるのかな?

英語のリスニング力と発音力を向上させたいと感じたことはありませんか?

その解決策として、「シャドーイング」という学習法があります。本記事では、シャドーイングが何であるか、その具体的なやり方と効果的な活用方法を初心者から上級者まで幅広く解説します。また、シャドーイングの効果を最大化する補足的な学習方法や、自身の進歩を評価する方法についても触れます。この記事を読むことで、あなたの英語学習は一段とパワーアップします。シャドーイングで自身の英語力を飛躍的に向上させましょう。

シャドーイングとは何か?

あなたが英語学習を始めるとき、数ある学習法の中からどの方法を選ぶべきかを検討する必要があります。その一つに「シャドーイング」という方法がありますが、これが一体何なのか、そしてどのように活用すればよいのかについて、詳しく解説していきたいと思います。

シャドーイングとは、単語やフレーズ、文章などを聞きながらそれをすぐに真似て話す、という英語学習法です。これはまるで自分の影(Shadow)が自分の動きをそのまま真似するように、英語の音声を聞きながらその発音やリズム、イントネーションを即座に模倣することからこの名前がつけられました。

では、なぜシャドーイングが有効なのでしょうか。それは主に3つの理由があります。第一に、シャドーイングは聴覚と発話を同時に鍛えることができるため、リスニング力とスピーキング力を同時に向上させることができます。第二に、実際に話すことで言語を身体的に体験し、耳だけでなく口も使って英語を学ぶことで、自然な発音やリズム感を身につけることができます。第三に、シャドーイングは単語やフレーズを単体で覚えるのではなく、文脈の中で学ぶため、実際の会話に近い形で英語を学ぶことが可能です。

また、シャドーイングは時間や場所を選ばず、自分の都合に合わせて練習することができるという利点もあります。通勤や通学時間、家事をしながらでも、イヤホンとスマートフォンがあればすぐに練習を始めることができます。

シャドーイングの方法

シャドーイングという学習法の概要とその利点について理解したところで、次に具体的なシャドーイングの方法について説明していきましょう。

まず、シャドーイングを始めるためには、何をシャドーイングするか、つまり聞きながら真似るための英語の音声教材が必要です。これは英語のポッドキャストやオーディオブック、英語教材のCD、あるいはYouTubeなどの動画など、あなたが理解しやすく、興味を持てる内容のものを選ぶとよいでしょう。また、発音がはっきりと聞き取れ、スピードが速すぎないものが初心者には適しています。

教材選びに悩んでしまう場合は、シャドーイングに特化したサービスを使うのがオススメです。例えば、シャドテン は添削による改善×継続学習により、学習者のリスニング力を確実に伸ばしてくれます。スマホ一台、1日30分で科学的根拠に基づくトレーニングが受けられます。シャドーイングのコンテンツはもちろん、幅広く英語を勉強したい方には、文法・ディクテーション・発話練習などもできる スタディサプリ ENGLISH ビジネス英語コース や、英会話レッスン、英会話カフェなどのコンテンツまである LanCul がおすすめです。LanCulの無料体験は こちら からできます。

次にシャドーイングの基本的なステップを見てみましょう。

  1. 聞く: 最初に、選んだ英語の音声教材をじっくりと聞きます。内容を理解することはもちろん重要ですが、発音やイントネーション、リズムにも耳を傾けてみてください。
  2. 真似る: 次に、聞いた英語をすぐに真似てみます。これは一緒に話すのではなく、音声が終わった直後に真似ることで、自分が正しく理解して発音できているかを確認します。
  3. 一緒に話す: 続いて、音声を再生しながら一緒に話すようにします。これがシャドーイングの核心的なステップです。ここでは、発音やリズム、イントネーションを可能な限り正確に模倣することを目指します。
  4. 反復練習: 最後に、同じ音声を何度も反復して練習します。シャドーイングは短い時間で何度も反復練習を行うことで、リスニング力やスピーキング力が飛躍的に向上します。

以上がシャドーイングの基本的なステップです。まずは短いフレーズや文章から始めて、徐々に長い文章や会話へとレベルアップしていくとよいでしょう。初めてシャドーイングを行う際は、完璧に真似ることを目指すよりも、自分のペースで楽しみながら取り組むことが大切です。

次の章では、これらの基本的なステップをさらに効果的に活用するための、シャドーイングの上達方法やテクニックについて詳しく解説します。

“"

シャドーイング学習法の効果的な使い方

シャドーイングの基本的な方法を把握したところで、次にそれをどのように効果的に活用するかを学びましょう。以下では、初心者、中級者、上級者それぞれのレベルに合わせたシャドーイングの活用法について解説します。

初心者向けの活用法

初心者の方はまず、短いフレーズや一文から始めることをおすすめします。また、最初は音声だけではなく、テキスト(字幕やスクリプト)を同時に見ると良いでしょう。これにより、聞いた内容が正確に理解できる上、発音やスペリングにも親しむことができます。

中級者向けの活用法

中級者の方は、長い文章や、複数の会話を含む音声教材を使うことで、さらなるスキルアップを目指しましょう。また、様々な話題やアクセントに触れることで、リスニングの幅を広げることが可能です。

上級者向けの活用法

上級者の方は、スピードを上げる、専門的な内容を扱った教材を使用するなど、さらに挑戦的なシャドーイングを試みてみてください。これにより、より高度な英語力を身につけることが可能となります。

それぞれのレベルに応じたシャドーイングの活用法を理解した上で、以下にいくつかのテクニックとコツを紹介します。

  1. 小分けに練習する: 長い文章を一度にシャドーイングするのではなく、小分けに切り分けて練習すると効果的です。
  2. 音声を何度も聞く: 同じ音声を何度も繰り返し聞くことで、耳が英語のリズムやイントネーションに慣れ、理解力や発音力が向上します。
  3. リズム感を意識する: 英語はリズム感のある言語です。そのリズムを意識しながらシャドーイングすると、自然な英語の発音に近づきます。
  4. 表現や文化の理解を深める: シャドーイングを行う際、ただ単に音声を模倣するのではなく、使用されている表現やフレーズがその文化の中でどのような意味を持つのかを理解することも重要です。
created by Rinker
コスモピア
¥1,870 (2024/06/23 13:30:52時点 Amazon調べ-詳細)

シャドーイングをさらに有効にするための補足的な学習方法

シャドーイングの効果は他の学習方法と組み合わせることでさらに向上します。また、リスニング力や発音力を高めるための追加的な学習方法も一緒に実践すると良いでしょう。

他の学習方法との組み合わせ

  • 語彙力強化: テキストやスクリプトを見ながらシャドーイングすることで、新たな単語や表現を学ぶことができます。その際、知らない単語に出会ったら辞書で意味を調べ、例文と一緒にノートに書き留めておくと良いでしょう。
  • リーディング練習: 音声のスクリプトを読みながらシャドーイングすることで、読解力も同時に鍛えることができます。
  • 文法学習: シャドーイングを行うテキストに登場する文法構造を意識的にチェックし、理解することで、英語の文法理解も深まります。
記憶に定着させる!効果的な英語単語・フレーズの記録・復習方法 継続は力:英語のリーディングスキルを毎日の習慣で伸ばす方法

リスニング力や発音力を高める追加的な学習方法

  • 音読練習: シャドーイングとは別に、定期的に音読練習を行うことで、リスニングだけでなく、スピーキングのスキルも向上します。
  • 発音練習: 英語の音を正確に発音するためには、舌の位置や口の形など、発音の仕方を具体的に学ぶことが重要です。これらを視覚的に理解するために、発音練習用のビデオ教材を利用するのもおすすめです。
英語発音入門:基礎知識と学習リソースを活用した効果的な学習法

シャドーイングの学習結果の測定

シャドーイングによる学習効果を確認し、さらなる向上のためには、自分自身の進歩を測定することが必要です。また、他者からのフィードバックを受け取ることも効果的な学習を促進します。

自分の進歩をどのように評価するか

  • 録音機能の活用: 自分の声を録音し、それを聞き直すことで、発音やアクセント、リズムなどの改善点を見つけることができます。また、数週間や数ヶ月後に同じ音源でシャドーイングを行い、それらを比較することで、自身の進歩を具体的に感じることができます。
  • 自己評価: シャドーイングを行った後に、自分が理解できた内容や、難しかった表現などを振り返り、その日の学習の成果を評価します。これを続けることで、自己評価のスキルが向上し、自分自身の学習効果をより深く理解することができます。

フィードバックを得るための方法

  • 他者からのフィードバック: 英語の先生や学習者のコミュニティからフィードバックをもらうことは非常に助けになります。録音した自分の声を共有し、アドバイスをもらうことで、自分では気付けなかった改善点を見つけることができます。
  • オンラインツールの活用: 英語学習アプリやウェブサイトでは、音声解析機能を使って発音を評価したり、修正提案をもらったりすることができます。これらのツールを利用することで、自己評価だけでなく、客観的なフィードバックも得ることができます。
“"

まとめ

本記事を通じて、シャドーイング学習法の基本から具体的な活用方法までを学びました。この学習法は、リスニング力と発音力を同時に向上させるための効果的な手段です。シャドーイングは、その特性上、繰り返しの練習が求められますが、それが結果としてリスニングとスピーキングのスキル向上につながるのです。

  1. シャドーイングとは、オーディオ教材を聞きながら、同時に話す者の言葉をできるだけ正確に真似ることです。
  2. シャドーイング学習法は、初心者から上級者まで幅広いレベルの学習者が、自分の英語レベルに応じて活用できます。
  3. 効果的なシャドーイングのためには、自分に合った教材の選択、正しいリズムと発音の追求、そして継続的な練習が必要です。
  4. 他の学習方法との組み合わせや、録音機能などのツールを使うことで、シャドーイングの効果はさらに向上します。

英語学習におけるシャドーイングの役割を理解した今、具体的なステップを踏んでみてください。まずは、短いものから始め、徐々に難易度を上げていくのがおすすめです。自身の進歩を確認するために、定期的に録音を行うことも忘れないでください。

あなたがシャドーイングを始めるとき、それは新たな挑戦のスタートです。時には難しいかもしれませんが、その都度立ち止まり、自分自身の成長を確認することで、その価値を実感できるでしょう。